読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の気持ちを肯定してあげること

こんにちは!ガチ子です!

始めたからには続けてみますよ!

こういうの続いたことないけどね!唯一続いてるツイッターもつぶやきが後藤さんに見られてると思うと今とっても息苦しいけどね!


前回はとても堅苦しい感じだったけど、これからもああいう感じかはわかりません!模索中です。

ブログってむずかしいな~~~~




さて。

今日は気持ちを認めたきっかけをかこうかなぁと思います。


前回の記事でも書いたけど私は、ずっとガチ恋する人の気持ちがわかりませんでした。

人それぞれだと思いながらも、どちらかというと否定的でした。

だからはじめに普通の男性を好きになるのと同じような形で一番底まで落ちてしまい、その場所から出られないくせにずっと否定してきました。


とにかく好きということだけで、どういう風に好きなのかは考えないようにしていました。



信頼できる友人に軽く話したこともあります。
ヤバいんだってことを伝えました。はまりそうだって。

しかし誰にも「頑張れ」みたいな普通の恋愛相談のように応援はされませんでした。当たり前だけどね。普通の恋愛じゃないから。

その人を超えられるような好きな人や彼氏ができるといいね。って言ってくれました。



しかし、人に認めてもらえないから、やめたかったのではなく、一番は自分自身が許せなかったからです。



後藤さんは以前ワンマンライブ後にツイッターのDMでメッセージをくれました。
(彼はツイッターではリプではなくDM派みたいです。そこもほんとはちょっとどうかと思うけど)

ツイッターで大切な人の支えがあって頑張れたって書いたけどガチ子ちゃんもその中の一人だよ」


その言葉で私は泣きました。

まず嬉しくて。

そして申し訳なくて。

彼はファンとして大切に思ってくれているのに、私はそれ以上の気持ちを持っている。後藤さんを裏切っている。

そのことがどうしようもなくつらかった。

だからやめようと決めました。彼を好きでいるために特別な感情を持つのはよくない。





私の頭のなかには、常に二人自分がいるんです。

理性の私と、本能の私。


そして理性の私がとっても強い。

レベルでいうと理性が85、本能が38くらい(適当です)

レベルは理性が高いんだけど、本能の防御力が強すぎて簡単に死んでくれないの。

意味分かんないですね。(下手なくせに無理にたとえようとするのが悪いw)



とにかく本能で後藤さんを思っても、ファンの自分がだめだってずっと否定してくる。

周りにも自分にも否定された、後藤さんを思う自分は行き場をなくして、でも消えることもできないで、ずっと狭い場所に閉じ込められていました。


だからやめようって決心して、それまで後藤さんのことを話したこともある友人Rに伝えました。

すると彼女は

「そういう気持ちを持てるって良いことだと思うけどね。好きでいいじゃん。やめようと思ってやめられるものでもないでしょ。」

と言ってくれました。



泣きました。

もしかしたら言葉自体は、ありきたりな励ましの言葉かもしれないけど、私にはすごく衝撃でした。

それで気付いたんです。



多分私はずっと誰かに肯定してほしかった。


誰も、自分自身でさえも認めてくれなくて、だからこんなにもつらかったんだなって、わかりました。



だからいろんなことを考えるのを一旦やめて、自分の気持ちを肯定してあげることにしました。

好きになっちゃったからいいじゃん。

誰かを好きになれるってすごいことだよ。


好意を持たれて迷惑な人はいない。
(これは合言葉で自分に言い聞かせています)


きっと本当は自分自身に一番認めてほしかったんだと思います。



そしたらすごく明るい気持ちになれた。

周りにも変わったって言われました。
楽しそうとか、きれいになったねって言われました。

嬉しかったです。




頭でだめだと思っていても、時には一度肯定してみることで楽になることもあるのかもしれません。

もちろん、人に迷惑をかけないことが大前提です。



そういう風に思えるきっかけをくれたRちゃんには心から感謝しています。