知れば知るほど欲が出る

こんばんは。ガチ子です。


先月は二回しか後藤さんに会えませんでした。

会えたというかドラムを堪能したというかね。
なので、ドラムはたくさん聞けたんですけど、後藤さんの声が全然聞けなかった。

まあ、要するにちゃんとお話しする機会がなかったんです。

後藤さんに出会ってからこんなにも遠くなるのははじめてです。
今までが近すぎたの。
事務所に入ってこれからもっと遠くなるのよね。


でもね、慣れないといけないと思ってる。

頑張ってるから。

売れて欲しいから。


後藤さんが幸せならいいって思ったこともあるし、楽しくガチ恋しようって決めてる。

だけど、やっぱね、寂しいの。

というかどこかで期待してる自分が嫌だ。


スマホを開くたび、DMマークが出てないか確認してる。そしてへこんでる。

来るわけないのに。来ないのが普通だったのに。

叶わないってわかっててやってることなのに、それで傷付いちゃいけないんだよ、本当は。



会えたとき、暗い表情になっちゃってたら困るから、今、落ち込んでおく。

ハッピーバレンタイン

こんばんは。ガチ子です。

バレンタインでしたね。

私はというと、風邪でダウンしてずっと寝てましたよ。
久しぶりにインフルの検査しました。
セーフでしたけど、流行ってるので気を付けて、、、


明日は、三週間ぶりに後藤さんに会えます。

後藤さんのドラム堪能できます!!!!


たのしみ!たのしみ!!!
いや~全然会ってなかったんだねぇ。
もうね、会いたくて会いたくて震えるってこのことかと思ったよ(笑)

まぁそんな前日に熱だすって最悪でしたね…
ほんとインフルじゃなくってよかったです。


そして明日チョコ渡します。
もちろん本命です♡ᵎ(笑)


買いチョコだけども(アーティストに手作りは無理だ)
喜んでくれるといいなぁ。

せめてものってことで、メッセージカードは書こうと思ってはじめて水彩画に挑戦してみました。いやぁ難しかったです。

いろんなことに挑戦できて楽しいです。
ドーパミンが多量分泌してるおかげで、何に対しても以前よりやる気が出ます。


よし!薬のんでゆっくり寝まーす。
ちゃんとなおすぞ…!

私の好きな人は最強の釣り師です

こんばんは!ガチ子です。


後藤さんは人を夢中にするのがうまい人です。

計算でも天然でもやってしまう人なのです。


いわゆる釣り師です。




好意を持っていると分かってて、やってるからタチが悪い。
でもそれに喜んでしまう私も私です、、、(笑)



たとえば、

「好きな(食べ)物ありますか?」

って聞いたら

「ガチ子ちゃんかな!」

って笑顔で言うような人です。

冗談がとってもお上手なの。


(その時私は動揺が伝わらないように笑顔で「ありがとう」って返したら「慣れてるわ~」って言われたけど慣れてるのはそっちだわ!ムキー!!!)


でもこういう話が楽しくもあるのですが。



まぁ、嫉妬するよね。(笑)



他の人にもおんなじことしてたくさんの人を釣ってるんですよ、彼は。

それでファンが増えれば嬉しいけどさぁ


、、、ジレンマです。





困らせたいって思うときがあります。

動揺せず、冗談に冗談で返し、彼の想像の上を行きたい。

ただあくまで冗談で。

難しいです。


他の人にはできるいじわるが後藤さんにはできない。
やられっぱなしでくやしい。




だから以前、そうやって釣るのやめてくださいよ!って言ったことがあります。

釣ってないし!って笑って言われました。


自覚あるくせに、意地悪ですね。





嫌いじゃないけど。(結局)

後藤さんラブ!

こんばんは!ガチ子です!!

ほんと後藤さんだいすき~~~


ドラムの音でときめくなんて経験生まれてはじめてです。

こんなに毎日一日中ひとりのこと考えてるのもはじめてかもしれない。

絶対叶わないとわかってるからこそ、もう期待しても仕方ないし、どうせなら楽しもうって思えてる。
認めてよかった!!!!


彼氏が欲しいんじゃなくて、好きな人がほしかったんだなって気づきました。

誰かのことを思えるって幸せなんだな。



ガチ恋だって認める前は、どこか恋に恋してる状態でした。

でも今は、ちゃんと後藤さんの事を好きになりたいと思って向き合えるようになりました。

たとえば、ドラムの音をちゃんと聴くようになった。
さすがに演奏はできないけど、彼の大事なものを知りたくて少しドラムを勉強中です。

そうしたら、余計に尊敬できるようになった。



あともうひとつ、認めてよかったこと。

後藤さんを好きになって、彼の好きなものを好きになれたから、ドラムはもちろん、バンドのことも前よりも好きになれました。

好きな人の好きな人や好きなものを好きになりたいって思いました。


後藤さんを好きなことをやめようやめようってしていた時は、バンドを応援することが少し苦痛な時もあった。

だって後藤さん好きじゃなかったら、今みたいなかたちで好きになっていなかったから。

どうするべきか、それもすごく悩んでいたけど、今はすごくスッキリしてる!!!!



あとは、恋って綺麗になれるんだなって。

いろんなひとに言われました。綺麗になったね、何かあった?って。

もしかしたら女性ホルモン的なものが出てるのかもしれないけど、自分としては、おしゃれが楽しくなったし、笑顔でいることが多くなったからかなぁと思ってる。

でも肌はきれいになった気がしますね。普段敏感肌で結構荒れやすいからわかる。


嬉しい。





今日も、後藤さんのことが好きでした。

ガチ恋でもこうやって変われるんだな。

好きになってよかったです。

自分の気持ちを肯定してあげること

こんにちは!ガチ子です!

始めたからには続けてみますよ!

こういうの続いたことないけどね!唯一続いてるツイッターもつぶやきが後藤さんに見られてると思うと今とっても息苦しいけどね!


前回はとても堅苦しい感じだったけど、これからもああいう感じかはわかりません!模索中です。

ブログってむずかしいな~~~~




さて。

今日は気持ちを認めたきっかけをかこうかなぁと思います。


前回の記事でも書いたけど私は、ずっとガチ恋する人の気持ちがわかりませんでした。

人それぞれだと思いながらも、どちらかというと否定的でした。

だからはじめに普通の男性を好きになるのと同じような形で一番底まで落ちてしまい、その場所から出られないくせにずっと否定してきました。


とにかく好きということだけで、どういう風に好きなのかは考えないようにしていました。



信頼できる友人に軽く話したこともあります。
ヤバいんだってことを伝えました。はまりそうだって。

しかし誰にも「頑張れ」みたいな普通の恋愛相談のように応援はされませんでした。当たり前だけどね。普通の恋愛じゃないから。

その人を超えられるような好きな人や彼氏ができるといいね。って言ってくれました。



しかし、人に認めてもらえないから、やめたかったのではなく、一番は自分自身が許せなかったからです。



後藤さんは以前ワンマンライブ後にツイッターのDMでメッセージをくれました。
(彼はツイッターではリプではなくDM派みたいです。そこもほんとはちょっとどうかと思うけど)

ツイッターで大切な人の支えがあって頑張れたって書いたけどガチ子ちゃんもその中の一人だよ」


その言葉で私は泣きました。

まず嬉しくて。

そして申し訳なくて。

彼はファンとして大切に思ってくれているのに、私はそれ以上の気持ちを持っている。後藤さんを裏切っている。

そのことがどうしようもなくつらかった。

だからやめようと決めました。彼を好きでいるために特別な感情を持つのはよくない。





私の頭のなかには、常に二人自分がいるんです。

理性の私と、本能の私。


そして理性の私がとっても強い。

レベルでいうと理性が85、本能が38くらい(適当です)

レベルは理性が高いんだけど、本能の防御力が強すぎて簡単に死んでくれないの。

意味分かんないですね。(下手なくせに無理にたとえようとするのが悪いw)



とにかく本能で後藤さんを思っても、ファンの自分がだめだってずっと否定してくる。

周りにも自分にも否定された、後藤さんを思う自分は行き場をなくして、でも消えることもできないで、ずっと狭い場所に閉じ込められていました。


だからやめようって決心して、それまで後藤さんのことを話したこともある友人Rに伝えました。

すると彼女は

「そういう気持ちを持てるって良いことだと思うけどね。好きでいいじゃん。やめようと思ってやめられるものでもないでしょ。」

と言ってくれました。



泣きました。

もしかしたら言葉自体は、ありきたりな励ましの言葉かもしれないけど、私にはすごく衝撃でした。

それで気付いたんです。



多分私はずっと誰かに肯定してほしかった。


誰も、自分自身でさえも認めてくれなくて、だからこんなにもつらかったんだなって、わかりました。



だからいろんなことを考えるのを一旦やめて、自分の気持ちを肯定してあげることにしました。

好きになっちゃったからいいじゃん。

誰かを好きになれるってすごいことだよ。


好意を持たれて迷惑な人はいない。
(これは合言葉で自分に言い聞かせています)


きっと本当は自分自身に一番認めてほしかったんだと思います。



そしたらすごく明るい気持ちになれた。

周りにも変わったって言われました。
楽しそうとか、きれいになったねって言われました。

嬉しかったです。




頭でだめだと思っていても、時には一度肯定してみることで楽になることもあるのかもしれません。

もちろん、人に迷惑をかけないことが大前提です。



そういう風に思えるきっかけをくれたRちゃんには心から感謝しています。

ジャニオタがバンドマンに恋をした

こんにちは。

今日は良い天気ですね。

はじめまして、ガチ子と申します。20代前半、社会人、女です。

気持ちを吐き出したくて、完全に自分用にブログをつくりました。

語り口調ですが、だれかに見てもらう前提で書いてないです。よってかなり読みづらい。



私には好きな人がいます。叶わない人です。

まず、叶う、叶わないの概念がない恋だと思います。ガチ恋ってやつです。

ガチ恋とはアイドル及び芸能人のことを【恋愛感情として】好きになることです。

もしかしたら、本来の意味は多少違うかもしれないけど、ここではそういう意味で使っていきます。

(本当は私はガチ恋という言葉が好きではありませんが、あえて使います。理由などは後々)





私は、中学生でジャニオタとなりました。

ジャニーズもそうだけど、芸能人を好きになるのも初めてで、そのキラキラした姿に夢中になり、3ヶ月もたたないうちに、母に許可をとりファンクラブに入りました。

転がり落ちるようにハマっていったので、今思えばもともとオタクの気質は持っていたのだと思います。


それから現在まで、形は少し変わったけどジャニオタは続けています。(というか辞めるタイミングを完全に逃した)




まぁジャニーズの事はいずれ語るとして、長い時間ジャニオタをやってきて、青春時代のほとんどを彼らに捧げてきた私ですが、最近初めてバンドというものを好きになりました。

あまり詳しくは言えないのですが、デビュー前の駆け出しのバンドです。




そのドラマーを好きになりました。


その人は後藤さん(仮名)といいます。

私より年齢がひとつ上の男性です。



私は今まで、芸能人でも、現実でも、好きになるときは一目惚れで(見た目ではなく直感)彼も例外ではありませんでした。

ただ、その時の感覚がジャニーズを好きになる時と少し違った気がしました。

なので「これはヤバイ」ということはすぐ分かりました。




今だから冷静に分析できるけど、大人になるまでに私は二種類の人しか好きになったことはありません。

それは、ジャニーズか現実の異性。

つまりどちらかしか知らない。気持ちを溜める箱は二つしか用意がないのです。

彼に一目惚れをして、落ちてしまい、底にたどり着いたけどおさまる場所がその二種類の箱しかなかった。

考えるより先に落ちてしまったために、消去法で現実の異性の箱に入り、彼はリア恋枠に入ってしまいました。


果たしてこのたとえは上手いのかよくわかりませんが、伝わればいいな、、、


そういうわけで、最初からヤバかったのです。




それに距離感が中途半端なんです。

ジャニーズみたいに完全に舞台の上の人と客じゃない。握手も一瞬じゃない。

話せるし、ツイッターのリプは返ってくるし、フォローはされてないけど日常ツイも見られてる。

演奏中、目が合うと笑ってくれるし、それが一回じゃない。


気持ちを伝えるのにうちわは必要ない。


…とにかくヤバいんです。






長年ジャニオタをしてきて、私は誰かのファンでいることに誇りを持っていました。

ファンって、唯一無二で、恋人や友人や家族などどれでもない特別な存在だと思うからです。

一般人に与えてくれた称号というか、何にもかえられないものだと思います。




ジャニオタの中にも、ガチ恋の人はいます。


私はずっと彼女たちの気持ちがわかりませんでした。

何故、絶対に叶わないのに恋をするのか。

果たしてそれは本当に恋なのか。

何故、好きな人が認めてくれたファンという居場所から離れようとするのか。

(これを書いていて非常に胸が痛いです。今の自分に言っているみたい)



でも今なら少し分かる。

止められないんだよね、、、




ガチ恋をする上で一つ大事にしていることがあります。それは

「迷惑をかけないこと」

本人にも、メンバーにも、ファンの方にも。


なぜなら、この気持ち自体が既に迷惑だと自覚しているからです。

せめて気づかれないように気を付けようと思っています。

誰にも話せない。

だからここで吐き出させてくれ!!!!!!!!




ずっとジャニーズブログを読んでいて、いつかやってみたいと思っていたはてなブログを、こんなテーマで始めるとは思いませんでした…

ブログってむずかしいんですね。

こんな文章でも結構時間かかっちゃったし、さっきもこの記事が半分消えて泣きそうになったよ、、




さいごに。

実は、ガチ恋と認めてから今日で一週間になります。

ガチ恋歴はまだまだ浅いです。

日々どうするべきか考えてるし、発見があります。

勘違いだってわかってる。イタイこともよーーくわかってる。

でも、認めざるを得ない。


今は苦しいけど、楽しいです。






ガチ恋はじめました。